2013年02月03日

ドレスコーズ TOUR 1954 @DRUM Be-1

ドレスコーズ初の福岡公演に行ってきました。
でも、ドレスコーズを観るのは2回目。

300人ほどのキャパのライブハウスだから、
満員。
マリーズ時代からのファンも多く見られました。
革ジャンを着たロック野郎もちらほら。

定刻より20分ほど遅れスタート。

志磨以外の3人が出てきたときは、客動かず。
「誰も知らない」のイントロの最後あたりで志磨登場で、
一気に客席前方へなだれる。
スカーフ?バンダナ?を口周りに巻いたまま登場。
会場を一回り睨み唄い始める姿は変わらずかっこいい。
でも、登場SEはマリーズの「愛の賛歌」が好きだな。

このバンドの要はやはりドラムだ。
本当にすごい。THE WHOのキースムーンの邦人版だ。
ベースはバースデーのハルキみたい。
ギターは客を煽る以外は直立不動で弾く。
志磨は相変わらず。
でも、マリーズのときよりあまり動かなくなった。

1枚しかアルバムが出ていないから、
曲数も少なく何か物足りなかった。
まだマリーズのライブのほうが断然楽しかった。

でも、十分今後に期待できるバンドだ。
なんせ、楽器隊が素晴らしい演奏能力であるから。



bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年02月02日

チャットモンチー TOUR 2013 @Zepp Fukuoka

随分遅いですが、年明け一発目の更新です。
大学の後期試験を頑張っていました。
試験が終わって、自動車学校に通いだしました。
まだ一段階目(場内運転)で、頑張っています。


チャットモンチーは、12月に鹿児島キャパルボで観て以来。
大体同じセットリストでしたが、
ステージセットとかキャパとかが変わって、
新鮮な気持ちで観ました。

ライブ中盤で2人がはけて流れ出す録音MC、
今回は2人の会話を全部博多弁にしたというもの。
中学生が言う英語みたいにぎこちなく、言葉を選んで言う。
やっぱり博多弁かわいい!
2人が言うと尚更!

ラストの「ふたり、人生、自由が丘」は、
2ピースの本気を見せると言って、
演奏中に、吹奏楽のパーカッションみたく、
全楽器2人でどんどん入れ替わる。
凄かった!


今日一番幸せだったのが、
色紙サインをもらったこと・・・!


〜セットリスト〜
01.変身
02.初日の出
03.コンビニエンスハネムーン
04.東京ハチミツオーケストラ
05.テルマエ・ロマン
06.少女E
07.Yes or No or Love
08.染まるよ
09.歩くオブジェ
(録音MC)
10.(新曲)
11.余談
12.ハテナ
13.きらきらひかれ
14.満月に吠えろ
(アンコール)
15.ウタタネ
16.ふたり、人生、自由が丘


bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月30日

2012年を振り返る

今年はあまりブログを書かなかったがいい一年だった。

1月
・成人式。いよいよ大人になった。
何でも自由になったが、すべてが自己責任の社会へ入り込んだ。

2月
・セッチュー@ビブレホール。

3月
・初めてスタパンのライブをみにいく@グラフ。
人生の中で5本の指の中に入る衝撃を受けたライブだった。
凄すぎて泣いたの覚えてる。
このライブがきっかけでスタパン熱が急加速していき、
CD全部集めたなー。

・シスジェ@ドラムサン。
・androp@Zepp Fukuoka。
・tacica@ビーステ。

4月
・andymori@Zepp Fukuoka。
・サンボマスター@ドラムロゴス。

5月
・ガガガ@ドラムサン。

6月
・バンプ@マリンメッセ。
・クロマニヨンズ@ドラムロゴス。

バンプライブは4年前以来2回目。
一生に一度ほどの価値がある一番前Aブロックの
ど真ん中のA3ブロックの一番前で観た。
バンプの4人が目の前にいた。
藤君が最後に投げたタオルを隣の人に取られた。
4人ともにハイタッチできた。
本当に幸せな一日だった。

7月
ブログを一度も書かなかった月。
それでも、スタパンのライブには行っている。

8月
一番好きな月。季節。夏。
恒例の1日大濠花火へ。
今年は学科友達と。花火をみているときに前にいた外国人は
おもしろかった。

オリジナルバンドメンバーで、温泉旅行。
久住高原のレゾネイトクラブくじゅうに一泊二日。
友達の車で楽しく音楽を聴きながら行った。
そこに着くときには、大雨で大変だった。
超豪華な部屋でも値段はお得すぎた。
ちゃんとしたコース料理。温泉。
素晴らしい二日間だった。
黒川温泉で必死で混浴したっけw
懐かしいなー。
やっぱり夏は最高である。

夏恒例RockDaze!に今年も参戦。

9月
・人生初の夏フェス、OTODAMA@泉大津フェニックス。
大阪への一人旅。ネカフェに泊まっての一泊二日だったが、
長い長い期間のような感覚がした。
ここで初めてドレスコーズもみれたし。
最後のサンボでは号泣したし。
夏フェスの素晴らしさがよくわかった。
サークルモッシュも経験できたし。
来年も絶対。

・サンボマスター@ドラムロゴス。

10月
・サラバーズ@ドラムサン。
・androp@Zepp Fukuoka。

後半から七隈祭モードに突入。
今覚えばもう経験したくない(笑)が、とてもすごく楽しかった。

11月
・七隈祭。サークル現役引退。
・バースデー@Zepp Fukuoka。
サークルの2個下の後輩が誘ってくれて行った。
初めてチバをみれて感激。
・セッチュー@スパイラルファクトリー。

12月
・andymori@ドラムロゴス。
・チャット@鹿児島キャパルボホール。
鹿児島一人旅。これは日帰り。
2人体制のチャットを初めてみた。
やっぱりえっちゃんは天使だと改めて確信w


という一年だった。
こうみると1か月に1回はライブ行ってる。
来年もいっぱい行こう。

今年もあっという間。
全てがついこの前に思える。
今は、後期試験と就活のプレッシャーで押し潰れそうだが、
何とか毎日を送っている。
さて、来年どうなっているか。
留年しないでくれ。就活成功してくれ。
音楽しか興味がないから就活どうなるのだろうか。
乗り物系の仕事、たとえば西鉄とかもいいかなと思っている。
旅行も好きだし。
よく考えるよ。

来年しょっぱなから重い時期だ。
後期試験。人生の分岐点かもしれない。

そんな不安を抱えつつも今年は終わっていく。
来年、大変な一年になるだろう。
それでも粘って粘って。
来年の自分に幸あれ。

それではみなさん、
少し早いですが、
よいお年を!


bump_yuttari_lovers5 at 03:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月23日

チャットモンチー TOUR2012 @鹿児島CAPARVOホール 

キャパルボ

1年前の夏にオリジナルバンドのライブ出演のために(SR HALL)
行った以来の鹿児島!
一人新幹線日帰りの旅。
今回のチャットのツアーでは、福岡がなかったので、
鹿児島に行くことに。
だが、TOUR2012で鹿児島チケットを取って間もなく、
TOUR2013が発表され、Zepp Fukuokaでライブすることがわかる。笑。

博多から鹿児島まで新幹線で90分程で到着。

懐かしい鹿児島中央駅。

バスで鹿児島の中心、繁華街、天文館へ。
天文館の街並みは熊本の繁華街に、どことなく似ている気がする。

まずは、ライブ会場のキャパルボへ行き、
グッツ(Tシャツ)を買う。
キャパルボホールは8階にあり、非常階段で入場整列を行うシステム。
グッズ販売も然り。

グッズ買った後は、天文館をぶらぶら。。。

キャパルボに戻り、入場整列して、ホール内に入る。

キャパルボホールは、Be-1より少し狭く、SONより広い、
Be-1とSONの間くらいのキャパ。
ビーステくらいと想像すればいいだろう。

男女比は5対5というかんじだった。

いよいよ始まる。

2人になって初めて観るチャットモンチー。
2人とも曲ごとに楽器を変えてまるで吹奏楽のパーカッション。
チャットモンチーが入ってきたら、
まずステージ真ん中にある台に2人が乗って挨拶。
もちろん前のほうにいたから、2人が目の前!
えっちゃんやはり天使だった!!

えっちゃんがドラムのとこに座り、
「変身」。
次に「ハテナ」で一気に会場ヒートアップ!
やっぱりかっこいいこの曲!

2人の腕や手にはマジックで書かれたラクガキ。
今回からこういうスタイルでいくらしい。笑。

前半と後半の間で、いきなり2人がはけたので、何事!?だと思ったけど、
実際その日に行って観光したときの音声が流れた。
こういうMCもしていくそうだ。

MCでは、冷蔵庫を開けたら鹿児島弁で喋る白熊の話(えっちゃん)や、
桜島まで遠泳をする小学生の話とか、
いつも通りの和やかなMC。

今日は、アンコール1曲だけで(時間の関係上?)
「ここだけの話」が聴けなかったが、
大満足なライブだった。

また、2月!Zepp Fukuokaで!


鹿児島のお土産は、「黒豚のほっぺ」っていう
小さいボール状のチョコケーキを買ったよー。

〜セトリ〜
01.変身
02.ハテナ
03.テルマエ・ロマン
04.少女E
05.Yes or No or Love
06.コンビニエンスハネムーン
07.染まるよ
08.初日の出
09.ふたり、人生、自由ヶ丘
10.恋愛スピリッツ
11.余談
12.東京ハチミツオーケストラ
13.満月に吠えろ
14.きらきらひかれ
(アンコール)
15.歩くオブジェ


bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月06日

andymori presents "マイム・マイム" ツアー@福岡 DRUM LOGOS

劇団万能グローブ ガラパゴスダイナモスとの
対バン(?)。
プロの演劇は最高におもしろくてすごかった。
さすがプロってかんじ。


andymoriへの転換で客席横にあったスクリーンに、
これまでのマイムマイムツアーの対バンの様子が!
チャットモンチーのやつ行きたかったなーって思った。
シャングリラをえっちゃんと壮平さんがコラボしてた。

andymoriのライブは今までで一番楽しかった!
ベストセットリストだった!
すごい速さのときに、かまってちゃんの、の子が出てきた!
初めてみた!
そういえば明日はロゴスでかまってちゃんのライブだからもあるし、
壮平さんと友達だし。
いきなりスペシャルゲストとか言うから驚いた。

〜セットリスト〜
01. andyとrock
02. 光
03. FOLLOW ME
04. 投げKISSをあげるよ
05. 愛してやまない音楽を
06. クレージークレーマー
07. ネバーランド
08. teen’s
09. 革命
10. everything is my guitar
11. ユートピア
12. Sunrise&Sunset
13. 1984
14. ベンガルトラとウイスキー
15. クラブナイト
16. Peace
17. すごい速さ (with神聖かまってちゃん、の子)

(アンコール)
17. Life Is Party


bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月05日

あれから一年

毛皮のマリーズの日本武道館での解散ライブから
ちょうど一年が経った。

一年前の今日、よく晴れた昼間に友達と二人で福岡を出発して、
東京、日本武道館へ向かった。

あの日みた景色すべて今も鮮明に覚えている。
今やDVDになっている解散ライブに圧倒されたこと。
ライブ後の東京の夜にて、東京観光したこと。
蒲田のネカフェに泊まったこと。
早朝、羽田空港に行き、東京の夜明けとともに離陸したこと。

志磨遼平が言うように、
東京は美しい街、欲望の街だった。
東京の朝は、とても神秘的に見えた。

遠いようで近い過去。
本当に楽しかったあの日。


そして、そのちょうど一年後に、
新バンドのデビューアルバムが出るとは、
うまくできてる。

「the dresscodes」
始まりのアルバム。




bump_yuttari_lovers5 at 01:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年10月20日

androp one-man live tour "angstrom 0.5 pm"@Zepp Fukuoka

〜セットリスト〜
1.MirrorDance
2.AM0:40
3.Bell
4.Glider
5.ShowWindow
6.Q.E.D.
7.Colorful
8.Amanojaku
9.Nam(a)e
10.You
11.新曲
12.Merrow
13.Traveler
14.Boohoo
15.Roots
16.Pray
17.Train
18.BrightSiren
19.World.Words.Lights.

(アンコール)
20.Te To Te
21.Youth
22.Waltz
23.新曲


bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)