2012年08月09日

久住黒川温泉旅行 その1

8日〜9日。
男4人で車で温泉旅行に行ってきた。
宿泊先は小学校の頃よく連れていってもらっていた
「レゾネイトクラブくじゅう」という大草原の自然に囲まれている
別荘的なホテル。
福岡から片道3時間程度。
ググってみたら素晴らしさがわかる。

この旅行の一つの楽しみである移動のドライブ。
BGMは始めはいろいろ変えたりしていたけど、
andymoriに落ち着く。
自然の中をゆくドライブにとても合うとわかった。
皆好きだしね。

途中でいろいろ寄り道をした。

天狗の滝。
1


日本一の大吊り橋。
2


とても夏を感じさせて、よかった。


ここを過ぎたあたりからゲリラ豪雨がきた。
最悪だった。晴天だったら大草原の美しい景色が広がっていたのに。

到着。懐かしい。
3


実は、父の会社の所有物の、本館とは別の特別室が最近できたのだが、
そこに泊まることに。
雰囲気は同じだけど、施設が違う。凄い。
4


和室。
10


洋寝室。
11


ベランダ。
5


から見た景色。
7


景色がみれるテーブル。
12


露天風呂付き。
8


高いと思うが、これが社割で、
後に驚いたが、諭吉一人で釣りがけっこうくるほど。
父に感謝すべき。


早速大浴場へ。ここでは本館のほうに入ることにした。
懐かしすぎた。
何回も入ったな。

男4人でスッポンポンていうのも夏だと思った。

部屋に戻り、しばらくゆっくり。
ベッドに何故か裸で飛び込んだ。
やっぱり、こういう宿泊先のベッドには、
まず飛び込むだろう。
友達もさらに飛び込む。


夕食の時間になった。
レストランに向かう。
ちゃんとしたコース料理。
4人とも少々緊張しつつも、
前菜、スープ、メインディッシュ、デザートという
コースを楽しむ。
4人とも普段と違う食事だから、
ゆっくり「食を楽しむ」というものを実感できた。

メインディッシュ。
7



そのあと、少しレストラン帰りにある図書コーナーにある、
囲碁盤で五目並べをする。


部屋に帰って、外はすっかり真っ暗。
ベランダに出ると、静かな空間に虫の声。
本当に夏だ。こんなひと時がずっと続けばいいなと思った。


今度は、備え付きの露天風呂に入ろうと思ったが、
先ほどの夏を感じさせる虫なのか、虫がいたので、
内風呂に入ることに。
何だか怖かった。でも気持ちよかった。

そして、4人でトランプ。大富豪。
景色がみれるテーブルで。
大貧民になった者はなんかしら暴露するという罰ゲームだった。
とても楽しかった。
ビールを飲みながらする遊びはとてもいいものだ。
外は真っ暗だったから景色は楽しめなかったが。


そのあと、眠りについたが、一人全く寝れず。


その2へつづく。




bump_yuttari_lovers5 at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔