2011年06月

2011年06月23日

RIP SLYME STAR TOUR 2011 @福岡サンパレスホール 1日目

梅雨の期間で雨が心配だったけど、
晴れていいライブ日和になった。

6月23日はリップが福岡でライブをするのが多い日。
去年も23日に観に行った。
ちょうど1年ぶり。

今年の座席はというと、
ファンクラブに入会したので、前の方だなと思ったけど、
なんと一番前!
一番前の左端!

ライブハウスと違ってホールで全席指定なので、
開演までの間は皆ゆったりと過ごしていた。

開演は定刻、19時。
客電が落ち、ステージの幕が光る。
オープニングはいつもかっこよくて、
テンション上がる!
隣の女の子がギャーギャー言ってた。笑
オープニングが終わると、幕が下り、
リップがポーズを決めていた!
それからの「Don't Panic」。
リップを目の前で観るのは初めてだった。
本当に目の前。
一番好きなPESが主に僕の目の前が多かった。
メンバー全員目の前に来たけど。
そして、SUさんの手が触れられて、
イルさんとガッチリ握手できた。

今回はMC中に「ヤマーン!!」という謎の挨拶が流行った。笑
毎回のMCに入る前は、メンバーの小休憩か、1分くらい何もない状態が続いた。
今回は、省電力でライブを行っているため、
割と照明が控えめだった。

途中に、ポータブルDJの紹介があり、
フミヤがそれを持って前に出てきて、
客席にPESと一緒に入り、
3名のお客さんにDJをさせるというのをやった。
お客さんを探すのに、
DJを丁寧に優しく触らないといけないので、
「優しそうな人〜!?」と探していて、
皆、優しい顔をしていたのがおもしろかった。

イルさんが最近誕生日を迎えたので、
サプライズでバースデーケーキが登場。
ケーキの横に大量なキシリトールがあった。笑


本編最後の「センス・オブ・ワンダー」のときに、
ステージ後方に「STAR」のジャケットが
映し出されてとても綺麗だった!

たくさん曲をやってくれた^^
一番前で存分にリップを堪能できたので、
とてもとても楽しかった!!!
ファンクラブ入ったほうがいいよ!


〜セットリスト〜
01.The Beat Goes On
02.Don’t Panic
03.Pop Up なう
04.フォーチュン・クッキー
05.TOKYO STOMP
06.STEPPER'S DELIGHT
07.熱帯夜
08.太陽とビキニ
09.甘い生活〜La dolce vita〜
10.○×△□
11.Dandelion
12.One
13.運命共同体
14.Tales
15.Under The Skin
16.BABY
17.楽園ベイベー
18.SCAR
19.FUNKASTIC
20.Watch out!
21.Bubble Trouble
22.Good Day adidas Originals remix by DJ FUMIYA
23.Good Times
24.センス・オブ・ワンダー

(アンコール)
25.By the Way
26.JOINT
27.Super Shooter
28.Wonderful




bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年06月20日

銀杏BOYZ 「東京」 歌詞




<歌詞>

君と別れて僕は石ころになって 
蹴っ飛ばされて転がって疲れた
出会えた喜びはいつも一瞬なのに 
どうして別れの悲しみは永遠なの

僕と別れて君は仕事を辞めて 
新幹線に乗って郡山へ帰った
車窓から眺めた空は何色だっただろう 
君の心の色は何色だったろう

ぽつりぽつりと環七沿いを
濡れてはなるかと下唇噛んで

ふたりの夢は空に消えてゆく
ふたりの夢は東京の空に消えてゆく
君はいつも僕の記憶の中で笑っているよ


人生とは旅だという だけど 
過去は跡形もなく消えていく だけど
ふたり手をつないで歩いた道のりこそが 
僕にとってはそれこそが旅だったよ

蝉が鳴いていた夏の日の午後も 
雨に濡れて走ったコンビニの帰り道も
ふたりを通り過ぎた何でもない景色が 
僕にとってはそれこそが映画のようだよ

寄せてはかえす憂鬱の波が
小田急線を揺らし続ける

ふたりの思い出が空に吸い込まれて
ふたりの思い出が東京の空に吸い込まれて
君はいつも僕の記憶の中で笑っているよ

僕とふたり 
世界にひとつだけ 
君とふたりだけ


人を愛するということはきっと 
君が君以上に僕を愛してくれたこと
僕は僕以上に君を愛せていたのかな 
僕はそんな君以上に君を愛せていたのかな

僕が歌うことは全部
君が僕に教えてくれたものさ
ふたりを通り過ぎたなんでもない毎日が 
僕にとってはそれこそが歌になるのさ

ふたりの夢は空に消えてゆく
ふたりの夢は東京の空に消えてゆく
君はいつも僕の記憶の中で笑っているよ




bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月19日

仕切りの一週間

13日〜17日はサークルの学内ライブ週間でした。
いよいよ僕たちの代が仕切りなので、
連日朝早くから登校し、夜中遅くまで話し合いの日々でした。
平均睡眠時間3時間。
過酷だったけど、
今では達成感があります。
10月まで学内ライブはないです。
10月また頑張ろう。

学内ライブでは、
「クリスタルキング」「LUNKHEAD」のコピーで出場しました。
「クリスタルキング」は、ボーカルが人気者なので、
かなり盛り上がって、今回の学内のMVPだったじゃないでしょうか。
「LUNKHEAD」は練習不足かいまいちな出来でした。
リベンジしたいと思います。



話変わりますが、
チャットモンチーの、Zeppでの本格的な対バンツアーが、
始まるらしいです。
でも、それが、仙台・名古屋・大阪・東京だけらしいです。
福岡にも来てくれよ〜〜〜><

「YOU MORE 前線」(今回のツアー)のライブDVDが、
今秋発売らしいです。
やったやった〜〜〜!!!


この土日は、身体を休めるために、
ほとんど寝ていました。
驚くほど寝ていました。


今週の木曜日は、リップのライブに行ってきます!
福岡サンパレスです。
全席指定で、気になる座席はというと、なんと!
1階1列目です!!!
・・・1列目です!!!
最前列の特等席!!!
指定席で1列目とか、初めてだっ
リップを目の前で見るのは初めてだっ
1列目とか、目合いすぎるじゃん、恥ずかしい・・・。
ファンクラブに入って最初のライブだから、
こんなにめっちゃいい席なんだろう。
楽しみだ^^


ノシ

bump_yuttari_lovers5 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月12日

2ヶ月ぶりのライブ

今日は、lyrical foolのライブでした。
昨日はライブを観る側。
今日はライブをする側。
2日間、ライブ三昧でしたね。

昼から、スタジオに入り、
最終チェック!
大雨が心配でしたが、
会場に向かう時にはあまり降っておらず安心しました。

会場は、天神の四次元というライブハウス!
初の本格的なライブです。
ブルスプは持ち時間が20分ですが、
今回は25分。
四次元にも初めて入ったけど、狭いですね。
まさにハコ!って感じです。
リハを終え、
ゆったりとしていました。
今回は対バンにサークルの先輩のバンドがいて、
それに伴って、サークル員がちょこちょこ来ていたので、
緊張というより、見せてやる!という思いが強かったです。

出番は2番目でした。
今回はやらかした〜という目立った失敗は無く、
本当に楽しんで演奏できました。
でもやっぱり少し緊張するので、
腕が固くなるんですよね・・・。
直したいなぁ〜。
柔らかく叩きたい。
5曲演奏しました。
もっともっと進化したい。
次のライブは7月3日(日)のブルスプです!
この日はメンバーの話によると、
相当、人を呼ぶらしいです。
というか、相当、人を呼ばないとダメです!
サンセットライブというのに出場できるかを決める
重要なライブなので。
詳しくはブルスプのHPを。
とりあえず、来てください。
とりあえず、来るんだ!



四次元のスタッフさんは、とても優しく、フレンドリーで、
とてもいい人でした。


打ち上げで、皆でラーメンを食べて、
友達んちで飲みました。
友達が酔っ払って、色々あって、大爆笑しました。
あぁ〜おもしろかった!


最高な2日間だったな。


ノシ

bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月11日

チャットモンチー 『全国ツアー "YOU MORE 前線"』 @Zepp Fukuoka

行ってきました!
チャットモンチーのライブは、これで、4回目!
早速、グッズ販売に並び、
YOU MORE Tシャツの黒とタオルを購入!

時間を適当につぶして、
16時半くらいから入場整列。
大雨の予報でしたが、幸運なことに止んでいて、
よかったよかった!
ここで、サークルの先輩を見つけて挨拶しました。

整理番号は400番代でしたが、
入場してみると、簡単にえっちゃん側の一番前のエリアに行けました。

ステージには、円形に丸く幕が張ってあり、
中央に「YOU MORE」のジャケが映し出されていました。

開演の18時に「今しばらくお待ち下さい・・・。」というアナウンスが入り、
若干、客電が絞られると、
僕がいた一番前のエリアは前に前に詰められる。
いよいよ始まるという期待!
そして客電が完全に落ち、SEが流れる。


チャットモンチーが登場!
幕にメンバーの影が映し出されて、えっちゃんが大きく手を振る!

最初は「少年のジャンプ」!
幕が揚げられ、メンバーの姿がっ!
歓声が凄かった!!
会場中ジャンプ!ジャンプ!

「レディナビゲーション」だったかな?
えっちゃんとあっこさんが前に出てきた。
えっちゃんが本当に目の前に来た!
かわいすぎる!!!

とび魚・シャングリラと定番の曲が続く。
しょっぱなから汗だく〜。

シャングリラの後、一息つき、3人がハッピを羽織る。
くみこさんが和太鼓を叩き、それにあわせて、
上から神社の鈴の綱が降りてくる。
震災にあわれた方々、復興に祈りを込めて、
えっちゃんとあっこさんが鈴を鳴らし、
皆で合掌。
「謹賀新年」。
いい曲だ!

その後、あっこさんがベースからピアノに変えて、
「桜前線」。

「Boyfriend」はやっぱりえっちゃんがかわいかった!

この後に、「バスロマンス」!
歓声があがる!!

MCでは、宮崎の楽屋にあったマンゴーの話。
福岡なのにね。笑

今日が誕生日の人〜?と手を挙げさせ、
ちらほら手が挙がり、メンバーから花のプレゼント。
「バースデーケーキの上を歩いて帰った」の
「ハッピーバースデー♪」のところで、もらった人が花を振り、
その周りの人が拍手をするという演出をしました。
もらいたかったなぁ!

MC中に福岡といえばという話になり、
えっちゃんにふられると、
えっちゃんは「雨が凄いな〜。急にザーっと降ったり・・・。」
と話がまとまってなかったようで、
話が止まってしまって、恥ずかしそうにしてた。
かわいかった。

くみこさんの謎かけも聞けた。

「福岡とかけまして、部屋を案内する不動産屋さんと解きます。
その心は!「スペースはあるど」(スペースワールド)!」

おおおおおおおおおおお

「福岡の夏の行事とかけまして、キャンプをする人と解きます。
その心は!「山が最高!」(山笠行こう!)」

おおおおおおおおおおお

みたいな。

あっこさんがw-indsのボーカルに似てるという話は、
広がりすぎて、おもしろかった。

福岡恒例、
あっこさんの「福岡in福岡〜〜!!!」もやりました!

そこからの
「風吹けば恋」!
最高に盛り上がった!
一番前のエリアはモッシュが凄かったから、
後でサークルの先輩に聞くと、
一番前には行きたくなかったとのこと。笑
そのとおり、凄かった・・・。
でも、えっちゃんが目の前だからいいんだよ^^

「Last Love Letter」は、やっぱりイントロのあっこさんのベースが
かなりかっこいいな!!!
バッキバキで本当にヤバイ!!!

そして、このアルバムの中で一番大好きな、
「拳銃」!!!
このアルバムはライブ用に作ったって言ったから、
「拳銃」は最高にライブ映えする。
この日一番の盛り上がりだった。
近くにいた女の人がテンション上がりすぎて、
気狂ってた。(超モッシュ)笑
最高にかっこいいよこの曲。


そして、本編最後の「余韻」。
「拳銃」の最高な盛り上がりから一変。
皆真剣に聴いていた。
アウトロが最高だった。
3人ともかき鳴らす!!!
激しかった!!!


アンコールで登場。
えっちゃん・あっこさんが恐竜Tシャツ。
くみこさんがYOU MORE Tシャツ。

「上京したときの曲を」
と言って、
「東京ハチミツオーケストラ」!
アンコールの定番曲ですね!

それから、えっちゃんがレスポールに変える。
何がくる!?
「真夜中遊園地」!!!
盛り上がった盛り上がった!

最後の最後は、デビュー曲「ハナノユメ」!


最高に楽しい楽しいライブだった^^
ユーモアが溢れていた。
チャットモンチー、ありがとう!


〜セットリスト〜
01.少年のジャンプ
02.レディナビゲーション
03.とび魚のバタフライ
04.シャングリラ
05.謹賀新年
06.桜前線
07.Boyfriend
08.バスロマンス
09.バースデーケーキの上を歩いて帰った
10.草原に立つ二本の木のように
11.涙の行方
12.染まるよ
13.風吹けば恋
14.Last Love Letter
15.拳銃
16.余韻

(アンコール)
17.東京ハチミツオーケストラ
18.真夜中遊園地
19.ハナノユメ



bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)