2012年04月

2012年04月22日

蕎麦屋の親父に聞きました!「サンボマスターの新曲まだですか?」「さっき出た所です」ツアー2012!@DRUM LOGOS

今日は友達とサンボマスターのライブ!
2回目のサンボです。

今回は、なぜかゴツイおっさんが多かった。

友達と話していたらいつの間にか開演。

お決まりSE、モンキーマジック♪で登場。

一番前のエリアにいたけど、
最初の3曲で友達はダウンし少し下がる。
自分はそのまま。
前回と比べ、モッシュとダイブがかなり激しかった。
激しすぎて危なかった。
ダイバーの足が顔に少し当たって痛くて、
萎えて、
真ん中あたりからそのまま横にスライド。
右スピーカー前までいって一休み。
そして、もう終始その場で固定。

「きみのキレイに気づいておくれ」で、
近藤さんのギターソロで、
ギターの音が出なくて失敗。
山口さんが代わりにもう一回やって、
そのあと、木内さんがエアギターを披露。

「希望の道」「I Love You」は、
アコースティック。
夢中で聴き入って、
実は少し眠くなった。笑。

福島のやつはやっぱり泣ける。
鳥肌たった。。。

ツアータイトルが嘘なので、
ライブ中で新曲をやるということで、
何曲か新曲を聴けた。
いい感じだった。

アンコールは、
「あなたといきたい」
もう最高ね。
最高すぎ。
一番好きかも。

山口さんは自分でしょうもない男と言っていたけど、
やっぱり偉大だと思う。

最高なロックンロールをありがとう!!

〜セットリスト〜
01.歌声よおこれ
02.青春狂騒曲
03.美しき人間の日々
04.世界をかえさせておくれよ
05.きみのキレイに気づいておくれ
06.静かに光り続けるもの(新曲)
07.君を守って 君を愛して
08.全ての夜と全ての朝にタンバリンを鳴らすのだ
09.希望の道(アコースティック)
10.I Love You(アコースティック)
11.光のロック
12.そのぬくもりに用がある
13.あなたの事しか考えられない(新曲)
14.I love you & I need you ふくしま
15.あの鐘を鳴らすのはあなた
16.世界はそれを愛と呼ぶんだぜ
17.できっこないを やらなくちゃ
18.Rock'n Roll is not dead(新曲)

(アンコール)
19.あなたといきたい



bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月13日

道が見えない

去年、単位を落とし過ぎた。
ギリギリで3年に上がれたが、
4年になれるのは、8割くらい不可能。
死ぬほど頑張ったらいけるかも。
親にいろいろ言われた。
留年したら本気でヤバイ。
でも留年する確率が高すぎる。

大学って自分の勉強したいことを勉強する場所。
ところが、今の自分は、
ただ単位を追い求めているだけ。
なぜ、この学部学科にきたのか。
あの頃はただ大学に入ればいいみたいな考えだったから
こんな苦しい思いをするのかもしれない。
ちゃんともっと考えていたら、
自分は絶対文系に行ってたはずだ。
楽な道とかそういうのじゃない。
自分は元々文系の脳だと思う。
なぜ、あの時、理系の道に進んだのだろう。
それがそもそもの間違いだった。

今週から前期が始まった。
本当に勝負の年。

毎日、昼は必死で勉強して、
夜はバイトの繰り返し。
楽しいことなんて、
帰ってパソコンしたり、ライブに行くくらい。
十分楽しんでるじゃないかと思うかもしれないけど、
これが何か物足りない。
バンドで成功してる人が羨ましすぎるけど、
その人たちもたくさんの努力があるのだろう。
自分は努力したことが中学生時代の塾くらいしかない。

自分に努力ができるのか。

文系が羨ましい。
選択を間違えた。

バンド成功者が羨ましい。

将来が見えない。
お先真っ暗。

一人で努力してみて、ダメだったらそれまでだ。

人生そんなに甘くないんだな。

自分のやりたいことをしたらダメかな。
役柄は何でもいい。
ただ音楽関係のことがしたい。
音楽が人生だから。
他は何もいらない。
てのは嘘。
あの娘が欲しい。

音楽とあの娘があれば何もいらない。

とりあえず・・・
小山田壮平さんになりたい。




bump_yuttari_lovers5 at 01:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年04月01日

andymori "100分間のファンタジー 遊ぼうぜ 踊ろうぜ" ツアー@Zepp Fukuoka

andymoriを観るのは、
去年のRockDaze以来2回目。
ワンマンは初めて。
前ドラムの後藤さん観たかったけど、
「革命」あたりからファンになったので観れず。

Zepp Fukuokaはつい最近andropで行ったばかり。
やっぱりゼップはいいよ!
今日は快晴で気持ちのいいZepp Fukuoka。
入場整列時にホークス帰りでドーム周辺は大混雑。
これも一つの福岡名物かな。笑。
andymori '12 04 01


andymoriの客はやっぱり女の子が多い。
人はandropよりは多かったけど、特別多くはなく、
会場内はゆったりとできました。
でも、最前スペースにいたので、そこはギューギュー。

開演前、たまたまサークルの先輩と会い、
いろいろ話をしながら開演を待つ。
話をしながらでも開演までの時間は長く感じた。

開演すると、
暗くなったと同時にすぐにandymori登場。

ニューアルバム「光」が発売延期になったけど、
全曲曲順通りにやってくれた。
ステージバックには、「光」のジャケットロゴがあった。

Zepp Fukuokaの最前はノリがいいね。
発売前の知らない曲でも皆ヒートアップしてた。

くるりのふぁんふぁんがサポートで
壮平さんの隣で吹く。

「ひまわり」はドラムの健二さんがアコギタボ。
とても和んだ。

やっぱり「シンガー」はいい曲だなと思った。

アルバム最後の曲の「彼女」で、
シャボン玉が会場中を飛ぶ。

アルバム全曲終わると、アコースティックタイム。
最初の「16」は最近よく聴いててとてもいい曲。
曲が終わると同時くらいに壮平さんのピックが
ギターの中に入ってしまって、一時頑張って取ろうとするが、
結局取れずに断念。笑。

エレキに持ち替えて最初にした曲は
「革命」。
一気に熱くなった。
次に「FOLLOW ME」「everything is my guitar」
やばかった!超やばかった!!

壮平さんのMCで、
壮平さんの出身校が福岡の大濠高校という話が。
本当に男子校中の男子校だと思ってた母校が、
最近共学になって悔しいという。
当初、体育系の先生に怒られて、
10発連続往復ビンタをされたという話で、
壮平さんが再現したので、大爆笑。
「5回目くらいでもう身を任すよね。」
「定規で脛を叩かれたこともあるよ。」
ベースひろしさんの高校も同様日本一の男子校と言われたそうだ。
ひろしさんの高校はウォーターボーイズのモデル校だそうだ!

「andyとrock」と「ユートピア」の繋ぎは鳥肌。

本編最後は「1984」。
青春!って感じ!

アンコール最後は、
新曲の「宇宙の果てはこの目の前に」、
ステージバックからの照明はとても綺麗だった。

壮平さんはやっぱりかわかっこいいなぁー!!
イケメンすぎだ!!

メンバーの仲がめっちゃいいバンドだなと感じた。

andymoriのライブ楽しいから、
次回も行きます!!

ノシ

〜セットリスト〜
01.ベースマン
02.光
03.インナージャーニー
04.君はダイヤモンドの輝き
05.3分間
06.クラブナイト
07.ひまわり
08.ジーニー
09.愛してやまない音楽を
10.シンガー
11.彼女
12.16
13.ボディーランゲージ
14.投げKISSをあげるよ
15.革命
16.FOLLOW ME
17.everything is my guitar
18.ナツメグ
19.グロリアス軽トラ
20.クレイジークレイマー
21.Sunrise & Sunset
22.都会を走る猫
23.青い空
24.andyとrock
25.ユートピア
26.スーパーマンになりたい
27.兄弟
28.ベンガルトラとウィスキー
29.Peace
30.すごい速さ
31.1984

(アンコール)
32.サンシャイン
33.宇宙の果てはこの目の前に

andymori-光



bump_yuttari_lovers5 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)